×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

俺のためのお仕事メモ(仮) > エディタemacsを使ってみる

Unix系OSでは定番のエディタのひとつ「 emacs 」。
そのハゲシク基本的な使い方だけをまとめて見ますた。
コマンドで使うタイプのエディタですので、Windows系エディタユーザな人にとっては慣れるまでは多少使いにくく感じるかも。
まぁ慣れてしまえばどうってことないです(多分w)


【ここで説明する基本的な操作】


※「↓」は改行を表しています。
※「Ctrl+N」と書いてある場合は、"「Ctrl」キーを押しながら「N」キーを押す"という意味です。
※「ESC >」と書いてある場合は、"「Esc」キーを押してから「>」キーを押す"という意味です。

起動

% emacs ↓

と入力すればemacsが起動します。
"hogehoge.txt"というファイルを開きたい場合は、

% emacs hogehoge.txt↓

と入力します。


終了

emacsを終了させます。

・終了       Ctrl+X Ctrl+C


カーソル操作

基本的にはカーソルキーだけで無問題。
・・・なはずw
少なくとも俺の環境では大丈夫ですた。。。
動かなかった人は以下の操作でいけると思います。

・上へ移動     Ctrl+N   
・下へ移動     Ctrl+P   
・右へ移動     Ctrl+F   
・左へ移動     Ctrl+B   
・行頭へ移動     Ctrl+A   ちょっと便利
・行末へ移動     Ctrl+E   ちょっと便利
・1ページずつ移動  Ctrl+V   便利
・文書の先頭へ移動  ESC <   便利
・文書の最後へ移動  ESC >   便利


文字のコピペ(一連の動作) かなり便利。むしろ重要!

これはもっともよく使う操作ではないでしょうか。
「文字の選択」→「切り取り(もしくはコピー)」→「貼り付け」の操作です。
絶対に覚えておこう。

1.まずは、コピー(切り取り)する文字を選択する
 1−1.始点を決める            Ctrl+SPACE   
 1−2.カーソルで終点まで移動する   ←↑↓→

2.選択した文字をコピー(切り取り)する
 ・コピーする                  ESC W    
 ・切り取る.                   Ctrl+W    

3.コピー(切り取り)した文字を貼り付ける
 ・貼り付ける                  Ctrl+Y    


文字を削除

基本的にはBackspaceキーで無問題ですが以下の操作でも可能です。

・現在位置から右側を一文字削除       Ctrl+D   
・現在位置から左側を一文字削除       Ctrl+H   
・現在位置から行末までを一気に削除.    Ctrl+F   便利
・選択した文字列を削除             Ctrl+W   便利


検索 かなり便利。

この操作もよく使いますよね。
コピペと同じくらい重要かも。

・検索する       Ctrl+S 検索したい文字列   

※Ctrl+Sを連打すれば次々に検索してくれます。



置換 かなり便利。

これ使えるとかなり便利ですよね。

・置換する       ESC % 文字列 ↓ with: 置き換えたい文字列

※「with:」は自動的に表示されます。



Undo

おなじみのUndo(やり直し)ですw

・Undoする       ESC X undo ↓

※「undo」はキー入力します。



コマンドのやり直し ナニゲに便利。

困ったときは、これを連打w

・コマンドのやり直し       Ctrl+G


ファイルの保存 重要!

ファイルの保存です。
説明の必要もないと思いますw

・ファイルを保存       Ctrl+X Ctrl+S



Copyright (C) 2004 tanaka akira. All Rights Reserved.